台風の季節でもないのに…


さっきまで、雷が鳴っていた。

地鳴りの様な
物凄い音をたてて
LOOPされたかの様に
かなり長い間
音が鳴り響いていた。

日本海側の地域だと
真冬の到来を告げる合図の様にして
今日の様な雷が鳴り響くそうだ。
それを「雪おろし」と呼ぶらしい。

正に今日聞いた雷の音は
其れそのものである。

本来であれば昨日より
甲信越地方へ
あるDJの人達に会う為
出向く予定であったのだが
急遽、延期となった。

週間予報が発表された一週間前
気象予報的に
「ちょっと無理かも…?」
とは思っていた。

そんな矢先…
天気予報は見事に的中。

延期としたのは天候が理由ではないのだが
結果的には行かなくて良かったと思っている。

一緒に行く予定だった
友人達も今頃は
「行かなくて良かった…」
と、ホッとしているに違いない。

今は雨は止んでいるみたい。

ここ数年前から
今まで殆ど聞いた事の無かった
気象用語を耳にする様になった。

「爆弾低気圧」
「ゲリラ豪雨(雷雨)」
…そして

昨日も
神奈川県、山梨県などに
「竜巻」
注意報が発令された。


そんな春の暴風雨で
やっぱり、桜は完全に散ってしまったのだろうか…