Monthly Archives: 4月 2013

霞ヶ関の恐喝グループ

東日本大震災から約半年後
経済産業省前に設置された「脱原発テント」

2011年の秋以降
日比谷公園界隈に行った事のある人であれば
見た事のある光景なのではないだろうか?


このテントを巡り
脱原発を訴える市民団体を相手取り
国がテントの撤去などを求める訴訟を起こした事が
昨晩、報じられた。

経済産業省は再三に及んで
退去を要請してきたそうなのが
団体側はそれに応じず
今日にまで至り
占有し続けてきている。

テントの前を通る度に
「頑張って欲しい」
と、自分は心からエールを送っていた。


ところで
今回の報道で驚いた事がある。


経済産業省は土地の使用料として
約1100万円の支払いを団体側に督促したとの事。
且つ
速やかに納めない場合
訴訟の中で損害賠償も請求する。
としたそうだ。


何なんだこれ?

1100万円の根拠が知りたい。

と思って…
奴らの計算方法を
勝手にシュミレーションしてみた。


約18ヶ月の占有で
一ヶ月およそ60万円の月額(地代)。
脱原発テントのサイズは
2間 × 3間程度の面積のはず。
(デコしてあるのと、目測なので今ひとつ判らず)
( ↑ 違っていたら御免なさい… m__m)
であれば、6坪。


と、した場合
坪単価は
およそ10万円となる。

周辺のオフィス/テナントの家賃相場に例えたとしても
相当高いイメージがある。
この場所は造作物の無い、ただの更地。
仮に、周辺のパーキングの相場で換算したとする。
パーキングで必要とされる面積は
概ね3.5坪。
ちょっと(チョットじゃないけれど)高くないかぁ〜?
(35万円の駐車場代なんて聞いた事が無い!)


自分からすれば
メルトダウン以降、居座り続ける
東電前の警察の装甲車両の方が
余程、邪魔である。

火炎瓶やら
時限爆弾でも
投げ込まれたり
取り付けられたりするとでも思って
警護しているつもりなのか?

本当に鬱陶しい。
本当に邪魔。
邪魔なんだよ!
早く警察の駐車場に移動して欲しいものである。